壁面設置型のオーニング

オーニングの購入ガイド
壁面設置型のオーニング

PERFECTWALL 1500

ほとんどの車両にフィットする強力ウォールオーニング

PERFECTWALL 1500
全長1.5 m~6.0 mのPerfectWall 1500オーニングは、現在市場に出回っているほとんどのRVに対応しています。自動ツイストフロントレールにより、オーニングが簡単で静かにスライドし、伸縮式クランクによる手動操作が可能です。すべてモーターで機能する全自動モデルもあります。
選択したフィルター
アプリケーション
繊維タイプ
操作タイプ

RVオーニング

オーニングを購入する理由
キャンプ車両で旅行する特権は、景色の美しい場所で自由に停まれる点にあります。エンジンを止め、テーブルと椅子を外に出すだけで、最高の景観を楽しめるのです。Dometicのオーニングを使えば、さらなる快適空間を用意できます。車両の前の空間が自分だけの移動式パティオに早変わりして、ゆっくりくつろげます。オーニングは日陰を確保したり雨風などの気候から保護するためだけでなく、いろいろな用途に活用できます。窓、ドア、虫除けスクリーン、カーテン、照明のRVオーニングアクセサリー一式があれば、動く家に即席のリビングルームや寝室を簡単に作れます。

RVオーニングを購入
ほぼ毎回、オーニングを持っていてよかったと実感することになるでしょう。オーニングは、強烈な日差し、たたきつけるような雹、その他の様々な気象要素を遮ってくれます。

頻繁に旅行される方に最適なオーニング
格納式オーニングは、たたんでRV内に簡単に収納でき、頻繁に旅行される方におすすめです。ほとんどのタイプのオーニングは、車両のルーフあるいは側面に設置します。ご自分とご自分の車両に最適なオーニング設置を決定する際に、車両ドアや窓の上のスペース、オーニングがルーフと接する車両側面の形状(ルーフ設置式のオーニングの場合、曲線になっているエッジが最適)、ご利用の車両で取り付け用金具を使用できるかどうかという点がポイントとなります。

最高のオーニング素材!
ほぼすべてのオーニングは同じ素材のバリエーションで製造されています。ビニールとアクリルが最も一般的なオーニング素材です。オーニング素材の種類によってオーニングの耐久性が異なってくるため、オーニングを購入する際は素材が重要な検討項目になります。ビニールオーニングは、石鹸と水で洗うことができますが、アクリルは水のみで洗う必要があります。

適切なRVサイズは?
オーニングを購入する際は、車両に合った適切なサイズのオーニングを選ぶことが大切です。間違ったサイズを購入すると、適切に設置できず、新しいオーニングが窓やドアを遮ってしまう事になりかねません。オーニングの適切な購入サイズを簡単に知るには、古いオーニングのサイズを測るとよいでしょう。  初めてオーニングを購入する場合は、覆いたいエリアを測ってみてください。キャンピングカーの全長にわたる大型のオーニングは珍しく、旅行中にトラブルが発生しがちです。Dometicは、手動オーニングや電動オーニング、1.50mから6.0mの長さを取り揃え、あらゆるニーズにカスタムメイドでお応えします。

お手軽にオーニング設置
RVオーニングの設置はいたってシンプル。購入した格納式オーニングに付いている説明書に従って設置するだけです。設置が完了したら、あとは新しい格納式RVオーニングの下でゆっくりおくつろぎください。さまざまな要素を遮りつつも、景観を損なうことはありません!

電動オーニングか手動オーニングか?
電動オーニングと手動オーニング、どちらを購入するか決めるには、まず、どのような旅行スタイルをベースにしたいかを見定めます。僻地に出かけたい場合、電力には頼れないので手動オーニングがおすすめです。手動オーニングなら、どんな僻地にも出かけることができますが、オーニングのセットアップに電動よりも時間がかかることを考慮する必要があります。電動オーニングには手動でも開けるタイプが多くあります。ただしその使い勝手はタイプによって異なります。手動での開閉は電動オーニングの主要機能ではなく、緊急時に使用されるものとして設計されています。電動オーニングは、常に移動して、頻繁に新しい場所でキャンプを設営する方にぴったりです。人によっては、1週間のうちに数回オーニングをセットアップすることになるため、何度もオーニングをセットアップする時間と労力を節約できることになります。これに対し、一度セットアップしたら数週間そのまま滞在するケースもあります。

まだ決めかねていますか? - オーニングの購入ガイド